■中学入試

<生徒より>
今までありがとうございました。先生がいたからこそ、先生に教えてもらったからこそ、合格できました。一番の思い出は、2月1日に不合格になってしまい、落ち込んでいる私を精一杯励まし、元気付けてくれたことです。あの時の先生の真剣なお話しで、立ち直ることが出来ました。本当にありがとうございました。このご恩は一生忘れません。また遊びにきます。
<お母様より>
娘が合格できたのは先生方のおかげとしかいいようがありません。娘は人見知りが激しく、自分の意見があまり強く言えない子でした。そんな娘がある日、塾から帰ってくると「私変わりたい。受験に受かって、自分に自信を持ちたい」と始めて自分の意見をいいました。私と主人で驚いて、娘の話を聞くと、国語の授業で「今の自分が理想の自分」という話を聞いたみたいなんです。内容は「今の自分が好きな人も嫌いな人も、そういう選択肢を選んだのは自分の責任、人前で話しができないのも、宿題を忘れるのも、負の選択肢を選んでしまったのは自分なのだから、自分に責任がある」ということでした。娘はこの言葉に感化され「変わりたい」と思うようになり、そして実際変わりました。以前よりも前向きになったのです。私はこの言葉をくれた塾長先生に感謝しても感謝しきれません。娘の中学入試は勉強だけなく、人として大切なことまでも教えていただいた、そんな気がしています。この塾に通わせて正解だったと今は心の底から思っています。

<生徒より>
本当にありがとうございました。桜進で勉強を教えてもらって、勉強が大好きになりました。受験する前は大変で、速く終わってほしいと思ってたけど、終わった今はもっと教えてもらいたいという気持ちでいっぱいです。「卒業したくないよー」と昨日は泣いちゃいました。また遊びに来るので、そのときはいっぱい話しを聞いてください。
<お母様より>
娘は最初は受験したがっていませんでした。同じクラスに受験する子が少なかったからかもしれませんが、あまり勉強に、向いている感じではありませんでした。「子どもは親にほめられたくて勉強する。思いっきり期待して、そして何度もほめてください」と入塾当初に言われたことを思い出し、普段からよくほめるようにしました。すると徐々に自分から勉強するようになり、漢字テストや計算テストの順位を気にするようになりました。「ママ、今日は1位だったよ」「ママ、今日は失敗しちゃった」と毎日のように報告してくれるようになりました。そして、みるみる成績は上がり気がつけば偏差値60を超えるようになりました。子どもは塾が大好きで「塾に住みたい」とまで言ったこともあります。娘に勉強することの楽しさや、努力することの尊さを教えていただき、ありがとうございました。

<生徒より>
今までありがとうございました。塾に通ったのはたった8ヶ月でしたが、思い切って受験をして良かったです。精神的に落ち込んだとき、塾長先生の励ましがなかったら、乗り切ることは出来ませんでした。僕は先生方に出会えたことは幸せでした。授業中にもらったいろいろな言葉は、僕の心の中に永遠に焼きつくことでしょう。本当に感謝しています。
<お母様より>
本当にお世話になりました。主人が転勤族で、こちらに越してきた時は小6の夏前でした。私立中学を目指すのにはとても遅いと思いまして、正直受験させようかどうか迷っていました。今からではとても間に合わないと周りのお友達にも言われていました。しかし、校長先生に相談したところ「間に合わせます」と力強いお言葉をいただきました。私はその言葉を信じて決心しました。受験はいいことばかりではないですが、親子の会話が増え、以前より息子を身近に感じられるようになりました。息子にとっては本当にかけがえのない時間だったと思います。第一志望校にこんなに短期間で合格できたのは先生方のおかげだと感謝いたしております。下の子もまだいますので、今後ともよろしくお願いいたします(笑)。

<生徒より>
今までありがとうございました。先生のおかげで苦手な国語が好きになりました。論理的に考えることや人の気持ちを理解することの楽しさを教えてもらいました。漢字や四字熟語を覚えることが苦手で先生に迷惑かけたけど、今はがんばって良かったと思います。先生も体に気をつけて頑張ってください。
<お父様より>
息子は大人しく、私にはいつも何も話してくれませんでした。何を聞いても「うん」「大丈夫」ばかり。国語が本当に苦手でした。先生方のおっしゃるとおり、家庭での会話は語学力を形成する上で大切だということを改めて感じました。そんな無口な息子ですが、ある日から突然塾の話をするようになりました。言葉は拙いのですが、ポツポツ自分の考えを言うようになったのです。聞けば自分の考えを私に言うことが宿題になっているとのこと。うちの子をしっかり見ていてくれていることに感激しました。おかげで苦手な国語も徐々に克服していき、第一志望に合格することができました。これも先生方のおかげです。ありがとうございました。

■高校入試

<生徒より>
私が桜進ゼミナールに入塾したのは中学3年の6月です。私は中高一貫校に通っていたので、高校受験をするかどうか悩んでいました。その当時は成績も伸び悩み、第3志望校ですら合格には程遠い状態でした。
このままではダメだと思い、思い切って桜進に入りました。入ってみると、まず初めに勉強をしようというやる気をもらいました。それから勉強の仕方などの細かいことや、諦めない強い気持ちなどの精神面まで教えていただきました。さらに、毎回の授業が楽しく、私も先生方についていって志望校に合格したい!と思うようになりました。成績は思ったようには伸びなかった時期もありましたが、それでも諦めずに先生方からアドバイスをもらい勉強を続けていると、入試演習等でだんだんと点が取れるようになってきました。1回1回の入試演習が楽しくなり、がんばる意欲が出てきました。
桜進では勉強についてだけでなく、前向きな姿勢などたくさんのことをサポートしていただきました。桜進へ入って最後まで諦めずに頑張って本当によかったです。入試当日までご指導いただけで本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

<生徒より>
僕が桜進ゼミナールに通い始めたのは中3の9月からでした。それまでは他塾に通っていましたが、成績は落ちる一方でした。勉強も何となく済ませていて、それでも大丈夫と何の根拠もなく思っていました。そんな時に、桜進ゼミナールの先生方から特に中3の夏休みに大失敗していたことを聞かされました。圧倒的に勉強量が足りないと言われました。そして、僕が目指していた早慶附属高校に行くことは、このままではかなり厳しいと言われました。そこで、一度桜進ゼミナールで体験授業を受けてみると、とても分かりやすく丁寧に教えてくれる授業だったため、入塾することに決めました。国数英だけでなく、理社まで完璧になるまで教えてもらいました。その結果、受験した高校には全て合格することができました。
桜進の先生の素晴らしいところは、生徒1人1人に宿題を変えたり、何が必要なのかをちゃんと分かってくれているというところです。苦手だなと思い質問に行くと、すでに演習プリントが用意されており「つまずくと思ったんだよ」と言われたことが、何度となくありました。その時、本当に理解してもらっていると感じました。僕が全勝できたのは、桜進の先生方が「僕」という人間を理解し、最短で伸ばしていただいたおかげです。
このような全てを知り尽くしている先生方に、ぜひ教わってみてください。自分が何で成績が上がらないか、何が足りないのか等がすぐに分かります。桜進ゼミナールは間違いなく日本一の塾です。通わないのは損だと思いますよ。

■大学入試

<生徒より>
私は中学三年生から英語の個別指導に通いはじめました。通いはじめたころは英語が苦手で、何から手を付けたらよいのかも分からない状態でした。しかし、桜進ゼミナールの個別指導では、私に何が足りないのか、どこを重点的に補強すればよいのか、先生が見極めて授業をしてくださったので、いつの間にか苦手意識はなくなり、今では英語を学ぶのが楽しいと思うようになりました。
桜進ゼミナールの良いところは、生徒一人ひとりを理解し、最適な学習計画を立ててくれるところだと思います。また、相談にもとても親身に答えて下さったり、受験のための勉強にとどまらず、物事の本質まで教えてくださるところは、桜進ならではのことだと思います。私は桜進で信頼できる先生に出会えたことで志望校に合格することができました。行くたびにやる気と元気をもらえる桜進に通って本当に良かったと思います。

お気軽にお問い合わせください。03-3557-0672受付時間 13:30-21:30 [ 水・日・祝日除く ]

お問い合わせ